ドクターコバ難波

 

ドクターコバと言えば、心斎橋にあるメンズ医療レーザー脱毛クリニックですね。

 

地下鉄御堂筋線の心斎橋駅で降りて、御堂筋を南下した右側にあります。あの、真っ赤っ赤で有名なプーマのビルの南隣にあるアップルのビルにドクターコバは入っていますよ。

 

ドクターコバは心斎橋アメリカ村の東にありますから、ちょっとメンズ医療レーザー脱毛した帰りにアメリカ村をブラッとするのもいいかもしれませんよね。まあ、たとえ買い物はしなくても、散歩するぐらいはタダですからいいですよね!

 

じゃ、本題のメンズ医療レーザー脱毛へ。。。

 

心斎橋にあるドクターコバはれっきとした病院ですから、メンズ医療レーザー脱毛を契約する前にちゃんと無料のカウンセリングというのが用意されているようです。

 

この心斎橋にあるドクターコバのカウンセリングは、さすが病院だけに内容もしっかりしているみたいですね。1時間ほどで終わるドクターコバのカウンセリングの間に、無料のテスト照射がふくまれているらしいですよ。要するに、トライアルレーザー脱毛みたいな感じですよね。

 

このトライアルレーザー脱毛みたいなドクターコバのテスト照射の感触さえよければ、ドクターコバのカウンセリングを終えてメンズ医療レーザー脱毛を契約したその日にスグ、ドクターコバで第一回目のメンズ医療レーザー脱毛を受けてしまうことも可能となっているそうです。

 

心斎橋にあるドクターコバのメンズ医療レーザー脱毛における施術時間には、以下のような目安があるそうです。

 

ヒゲ‥‥30分

 

両腕(指先→上腕)‥‥1時間30分

 

腹と胸‥‥3時間

 

背中‥‥1時間

 

両脚(つま先→脚のつけ根)‥‥2時間30分

 

※ちなみに、心斎橋にあるドクターコバのメンズ医療レーザー脱毛施術中には、しつこい勧誘、営業トークはいっさいありません。まあ、心斎橋にあるドクターコバは病院ですからね。メンズ脱毛サロンではないですから、当たり前と言えば当たり前ですよね。

 

心斎橋にあるドクターコバへの通院ペースには、以下のような目安があるそうです。

 

ヒゲ‥‥1〜2か月に一回

 

体‥‥2か月に一回

 

心斎橋にあるドクターコバにおけるメンズ医療レーザーひげ脱毛は、たった一部分のひげであろうがひげ全体であろうが、料金は一律1回25000円だそうですよ。

 

心斎橋にあるドクターコバは、メンズ医療レーザー脱毛前の事前剃毛には厳しいようです。ひげ、体ともにキッチリ剃毛してくるように言われるみたいですね。

 

なんせ、自宅での事前剃毛をサボって心斎橋のドクターコバへ来院すると、ドクターコバでのメンズ医療レーザー脱毛の予約が即刻キャンセルとなるようですから、注意した方がいいでしょうね。

 

あと、心斎橋にあるドクターコバは、当日ドタンバキャンセルにも厳しいようです。。。しっかりと5000円のドタキャンペナルティがぶん取られるみたいですからね。

 

心斎橋にあるドクターコバは、8日以内ならクーリングオフに応じてくれるみたいですから、気が変わって契約を解除したくなった時はドクターコバに申し出てみるといいですよ。

 

それと、心斎橋にあるドクターコバは、メンズ医療レーザー脱毛の中途契約解除も受け付けてくれますから安心ですね。当たり前ながら、メンズ医療レーザー脱毛施術を受けた回数分を引いた金額が、ドクターコバから手元に返金される仕組みとなっているようです。

 

 

ドクターコバ大阪院

Dr.コバ

 

大阪府大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋 11F

 

地下鉄御堂筋線の心斎橋駅の南北改札を右へでます(南南改札だと左へ)。

 

F出口とG出口をめざして、右にファミマの自販機がある階段を下り、さらに小さくて地味な階段を上ります。
 

 

 

どんつきを左へ進み、すぐ左のEV(正面にある地下入口はオーパの入口です。間違えないでくださいね。)で、地上へ上ります。

 

EVをおりると、右手が公道(写真)になっています。その公道を右にまがって御堂筋にでたら、南(右)へ向いてください。

 

「御堂筋清水町」の信号をこえると、右手にPUMAストア大阪の赤いビルがあります(写真)。

 

その奥が『アーバンBLD心斎橋』(写真)となります。アップルのマークがついています。

 

≫公式サイトで調べてみるといいですよ。

 

 

メンズ医療レーザー脱毛で毛穴がなくなる?

 

メンズ医療レーザー脱毛を受けると、たんぱく凝固によって毛穴が小さくなることがあります。

 

メンズ医療レーザー脱毛するためにYAGレーザーをあてると、体毛にふくまれているメラニンちゃんがレーザービームを取り込んで熱を発します。

 

メラニンちゃんが熱を発すると、毛穴から皮膚表面に顔を出している体毛は消えてなくなり、皮膚の中で待機していた体毛は仮死状態となります。

 

この、メラニンちゃんが熱を発して焼けてしまうのと同じタイミングで、毛穴にたんぱく凝固がおきて、毛穴自体が小さくなるというわけです。

 

毛穴が小さくなるに伴って、仮死状態となった皮膚内の体毛は、1〜3週間ぐらいで本人の知らぬ間に毛穴から放り出されます。要りませんからね、べつに。

 

仮死状態になった皮膚内の体毛が消えてなくなった毛穴は、いよいよ小さく、浅くなってしまいます。

 

もちろん、人間の皮膚から生える体毛には、毛周期というものがありますから、このやたらと小さく浅くなってしまった毛穴からもまた、新しい体毛が生えてくるわけです。

 

しかし、この新しく生えてきた体毛は、メンズ医療レーザー脱毛をうける前の状態とはうって変わって、短く、細く、色が薄ーい体毛となります。体毛が、メンズ医療レーザー脱毛を受けることによってスマートに大変身する感じですね。

 

ついでにいうと、メンズ医療レーザー脱毛を受けることによって毛穴の黒ずみとかも消滅してしまっていますから、前述したような毛穴が小さく浅くなることも併せると、なおさら毛穴がなくなってしまったように見えるわけです。

 

まあ、厳密に言うと、メンズ医療レーザー脱毛を受けることによって毛穴自体がなくなることはないのですが、まるでなくなってしまったかのように見えるぐらい、毛穴が目立たなくなるということなのです。